看護師 働き方

ブランクのある看護師が働き始めるときに

看護師にとってブランクとは注意しなければならない問題なのでしょうか。
問題あると言えば問題ある、問題なと言えば問題な話してです。
看護師にとってブランクによって、最新の機器が対応できないというデメリットも生まれてくるでしょうか。
そういう看護師がいくら過去経験豊富だと言っても、チームプレイの中で足手まといになる可能性もあります。しかし、ブランクあるからこそ、看護師はもう一度初心に立ち戻ることができるというメリットも抱えているのです。
看護師のやる気の問題が大きく関わってくる訳です。
そういうやる気のある看護師なら、面接の時でも初々しい、フレッシュなどといい面で捉えてもらえることでしょう。
そして、ブランクある看護師はブランクも問題点をしっかり把握していることが非常に大事なポイントとなります。
不安の内容は面接時に面接官に質問するというのも正しい方法なのではないでしょうか。
実際に、過去にそういう看護師をどの程度受けていれているのかを把握することも大事なポイントです。
ブランクのあいた看護師はいわばペーパードライバーと一緒です。
突然道路で運転するのは危険なので、ちょっと感覚を取りもどすように短期のアルバイトを中に挟むのも方法です。

 

サイトマップ