看護師 働き方

看護師の職場と清潔感について

看護師の職場はさまざまですが、職場に求めるものとして職場の清潔感を上げる看護師も結構います。職場の清潔さも非常に重要だということです。
「働くところなんだから清潔感はそんなにこだわらずに、どこでもいいんじゃないの?」と思う方がいるかもしれませんが、1日の大半を過ごす職場ですからやはりキレイな職場の方が気持ちよく働くことができるのは珍しくありません。

特に病院などは、歴史のある病院だと院内の雰囲気がうす暗かったりして、働いていても気が滅入ってしまいそう、だというところがあったりしますからね。

逆に、最近リニューアルした病院や移転した病院、新規設置された病院などはとても新しく、働いていても気持ちが良いという看護師が多いですね。特に、最近は建物を建てる際は、人間の心理学に基づいたり、あるいは人間工学に基づいて、病室の採光を考えていたり、あるいは窓を大きく取ったりして、とても明るい病院が多いような気がします。

そして何よりも、院内がキレイであるということは清潔だということです。医療の現場で雑菌は禁物ですが、雑菌が入りにくい状態にするには常に清潔さを保つ必要があるということも言えます。
こうした綺麗な職場であれば、将来性もずっと看護士として働きたいと思うことも多くなります。その結果、看護師不足の解消につながるということにもなります。もちろんそれだけの理由ではないにせよ、清潔感のある職場というのは働きやすい職場につながる傾向にあるのではないでしょうか。

 

サイトマップ