看護師 働き方

看護師としての将来を考える時間を持つことについて

看護師としての将来を考えながら働くというのは大切なことです。
こんなことは言われなくても分かってると思われるかもしれませんが、実際のところ毎日の仕事に追われていると、ついつい目の前のことをこなすのに精いっぱいになってしまって、将来のことを考えずに過ごしてしまうということがよくあるのです。
将来のことが不安だけど、、、今日は疲れたからとりあえず休もう。難しいことは明日考えよう。。。
ということが続いてしまい、結果、将来のことを考えず(正確には考えない訳ではないですが、じっくりと腰を据えてデータなども調べながら考えるということをしてこなかったという意味でしょうかね)に数年たってしまったということも珍しくないのです。

と言っても大きな病院では将来の仕事、あるいは将来のキャリアプランについてはある程度整っていることが多いです。あらかじめ病院内でもキャリアパスの仕組みができていて、将来も働いて行くのであればそのキャリアパスの仕組みに乗っかるのが一番手軽で確実ということも珍しくありません。

そのキャリアパスに載っていれば、給料は徐々に上がっていく(役職がついてからになる場合もありますが)、重要な業務の役割を担うポストに就くことになる、などの仕組みであったりします。

ただそれは大きな病院で働いているときの話ですから、今自分が働いている職場がそうでない場合は大きな規模の病院で働く必要があると言えるのかもしれません

 

サイトマップ